Feature 特集

インディーズバンドおすすめアーティスト【福岡編】#3

今は、全国的にもインディーズバンドが注目されている時代です。そんな時代の中で最前線で戦っているおすすめのアーティストをLiveConG<ライブコング>は定期的に紹介しています。

今回はライブハウスの数も多く、インディーズ激戦区の”福岡”から2組、王道の男性4ピースロックバンドをご紹介します。

人気急上昇インディーズバンド”Handsome Geek”

現在、一気に知名度が上がってきている福岡県飯塚市発のメロディックポップパンクバンドHandsome Geekのご紹介です!

今年3月に天神を舞台に行われたサーキットイベント”ONTAQ”で入場規制がかかり、また同月大阪のインディーズレーベルWORLD WODE RECORDSへ所属することになりました。

インディーズバンドながらも、現在は全国へツアーを行うなど、どんどん地元を飛び出して活動を行っています。

明るく爽やかで、ストレートに突き刺さってくるメロディと演奏がHandsome Geekの魅力です。楽曲のクオリティだけではなく、ライブでの激しい演奏とパフォーマンスがファンを引き付けています!

▼BraveShip

サムネイル

この曲もHandsome Geekらしい明るくて楽しい曲ですね!元気を出したいときにおすすめです!

普段はパンク系の音楽を聞かない人でもすんなりと聴けるくらい、万人受けするような曲調ですね!

福岡が産んだ奇才”about a ROOM”

時にファンク、時に正統派ギターロック、変幻自在の”本気のおふざけ”で福岡のインディーズシーンを牽引しているインディーズバンドがabout a ROOMです。

活動開始から勢いは衰えることなくひたすら着実にライブを重ね、少しずつ人気を集めてきました。

2014年にはインディーズバンドながらも、大規模野外フェスSUNSET LIVEへの出演も果たしています。

最近は全国流通の音源をリリースし、全国で活躍することが期待されています!

 

▼ハローハロー

サムネイル

ライブの定番曲です。ワーミーでファンキーなカッティングのギターにおふざけ感満載の歌詞とメロディを乗っけた珠玉の一曲!

個々のパートの演奏力がかなり高いのもabout a ROOMの持ち味ですね!

そして、いつも、メンバーが仲良さそうなのもバンドのカラーも相まってグッドですね!


今回は福岡のおすすめインディーズバンドとして”Handsome Geek”と”about a ROOM”の2組をご紹介しました。

どちらも男4人組バンドですが、音楽性が全然違ってていいですね!

福岡のライブハウスでは、このようにレベルも高く、ジャンルも違うバンドがよく対バンしています。同じ日、同じ場所でたくさんのバンドが見れる対バン方式も楽しくていいですよね!

どんどんライブハウスに足を運んで、お気に入りのアーティストを見つけてみてください。

関連するイベント・ミュージシャン

 

LIVE & EVENT Searchライブ・イベントを探す

フリーワード検索
(ミュージシャン名・ライブ名など)
日付を選択
エリアを選択
ジャンルを選択

Musician Searchライブミュージシャンを探す

フリーワード検索
(ミュージシャン名・ライブ名など)
エリアを選択
ジャンルを選択

Page Up Page Up